柔道稽古の予習として最適なDVD

どうも、こんばんは、サイト管理人のヤスオです。柔道教材についての記事を書くと前回に予告したので、本日は柔道教材のなかでも、特に柔道の練習法を解説したDVDについての内容になります。

ネットでいろいろ調べたのですが、筑波大学柔道部副部長の岡田弘隆さんが監修の柔道上達プログラムDVDに興味があります。筑波大学は柔道が強いことで有名ですよね。私でも知っているくらいですので、いわゆる強豪校だと思います。岡田弘隆さんはバルセロナオリンピックで銅メダルを獲得しているのですね。いまは、柔道部監督やコーチなど指導者として活躍されているとのことです。

柔道上達プログラムDVDは、現役の選手ではなく、柔道の指導者として実績がある方が監修しているということです。指導者が監修している柔道教材というのはポイントだと思っています。やはり、オリンピックでメダルを取ると、現役引退後に指導者としての仕事があるでしょうから、メダル獲得は重要だと感じます。こうした教材を販売するときにも、過去の試合成績を書けますからね。元オリンピック選手、銅メダリストという肩書きは大きいです。

このDVDでは、技の入り方や連続技、寝技などが学べます。技のバリエーションを増やすにはよさそうです。隅返や小内刈り、小外刈りなどは私にはまだ難しい内容です。柔道は体格や経験によっても上達の度合いは変ってくるでしょうが、柔道初心者でも十分な成果が期待できそうです。岡田弘隆の柔道上達プログラムは、これから柔道を始める人や稽古法に悩んでいる人にもお勧めですね。ネット通販でしか注文できないみたいなので、気をつけてください。私も早いとこ注文しないといけません。未だ見ぬライバルに差をつけられたくないですからね。