柔道稽古の予習として最適なDVD

どうも、こんばんは、サイト管理人のヤスオです。柔道教材についての記事を書くと前回に予告したので、本日は柔道教材のなかでも、特に柔道の練習法を解説したDVDについての内容になります。

ネットでいろいろ調べたのですが、筑波大学柔道部副部長の岡田弘隆さんが監修の柔道上達プログラムDVDに興味があります。筑波大学は柔道が強いことで有名ですよね。私でも知っているくらいですので、いわゆる強豪校だと思います。岡田弘隆さんはバルセロナオリンピックで銅メダルを獲得しているのですね。いまは、柔道部監督やコーチなど指導者として活躍されているとのことです。

柔道上達プログラムDVDは、現役の選手ではなく、柔道の指導者として実績がある方が監修しているということです。指導者が監修している柔道教材というのはポイントだと思っています。やはり、オリンピックでメダルを取ると、現役引退後に指導者としての仕事があるでしょうから、メダル獲得は重要だと感じます。こうした教材を販売するときにも、過去の試合成績を書けますからね。元オリンピック選手、銅メダリストという肩書きは大きいです。

このDVDでは、技の入り方や連続技、寝技などが学べます。技のバリエーションを増やすにはよさそうです。隅返や小内刈り、小外刈りなどは私にはまだ難しい内容です。柔道は体格や経験によっても上達の度合いは変ってくるでしょうが、柔道初心者でも十分な成果が期待できそうです。岡田弘隆の柔道上達プログラムは、これから柔道を始める人や稽古法に悩んでいる人にもお勧めですね。ネット通販でしか注文できないみたいなので、気をつけてください。私も早いとこ注文しないといけません。未だ見ぬライバルに差をつけられたくないですからね。

柔道教室は4月からにします。

どうも、こんばんは、サイト管理人のヤスオです。前回は柔道教室を探してみたということで記事を書いたのですが、大人が柔道を初心者レベルから初めて、習うとなると少しハードルが高いなと感じました。

思いのほか、柔道教室が少ないからですね。これは住んでいる地域によって異なると思います。オリンピックの花形種目なのに、この現状はどうなのかと思ってしまいました。昨今のオリンピックでは、外国人選手が柔道で金メダルを取ることも珍しくないですからね。体重別とはいえ、体格に恵まれている外国人が有利な面もあるのでしょう。日本の伝統ある競技である柔道も廃れてきているような印象があります。もちろん、極めて個人的な見解や印象ですけど。

結局、柔道教室は4月中には通い始める予定です。それにプラスして、柔道の教材でも購入して、自主トレーニングや稽古に励みたいと思います。柔道場に通わなくても、自宅でできる練習や稽古法、筋力トレーニングもあるのです。いろいろなサイトやブログを参考に調べているところです。Youtubeでは柔道の練習法を解説した動画もあって、柔道初心者の私にとっては勉強になります。内容は薄めですけど、無料動画なので仕方がありません。

有料の柔道教材や教本では優れたものがあるので、次回の記事では、柔道教材について言及する予定です。早く投げ技や固め技ができるようになりたいですね。いまは、柔道チャンネルの柔道技解説を見て学んでいるところです。

柔道教室を探してみた。

どうも、こんばんは、サイト管理人のヤスオです。もうすぐ4月だというのに、関東は寒い日が続いたりしています。

最近は、柔道を始めるにあたり、柔道教室を探してみたりしています。しかし、なかなか進んでいないのが現状です。ネットで検索したところ、全日本柔道連盟やeJUDOのサイトで、柔道教室が紹介されていました。

結論からいうと、柔道教室は少ないという印象です。東京や神奈川には、それなりの数の柔道教室があるのですが、地方に行くとグッと数が減ります。私は関東在住なので、通える柔道教室があります。ただし、子供柔道教室だと、大人は対象外です。

柔道といえば、オリンピックの花形種目ですが、教育や普及活動に関しては、そこまで盛んではないと感じました。サッカーや野球に比べると、柔道はマイナー競技なのかなあと思ったりしました。2020年でしたっけ、東京オリンピックもありますから、柔道業界が盛り上げていかないと外国人選手に負けちゃいますよね。

それで、どこの柔道教室がいいかは、まだ精査できていません。柔道教室についての、口コミもあまりないんですよね。判断に困るところです。柔道は4月から始められればいいので、もう少し調べてからにします。四谷に志道館では大人向けの柔道教室も開催しているようです。見学や体験もできるということで興味を持っています。

こちらは本文中で紹介したサイトです。
eJUDO公式サイト ejudo.info
全日本柔道連盟公式サイト judo.or.jp

柔道を始めようと思います。

みなさん、はじめまして。サイト管理人のヤスオです。初回ということで、軽く自己紹介させてくださいね。

私は関東在住のアラサー会社員ですまだ独身で、彼女はいません!とほほです。それでですね。趣味は特にありません。無趣味なので、最近は何か運動をしようと考えています。

私は男なのに体が小さくて、ひ弱だから、格闘技か武道を習いたいです。小学生くらいの頃はイジメられましたからね。いまのところ、柔道なんていいかなと思っています。

柔道の投げ技を習いたいのです。日本に住んでいれば、襲われることもないでしょうから、普段は投げ技を使うこともないかもしれません。特に何かスポーツをやっているわけではないので、趣味と運動を兼ねて、何か習得したいということです。

投げ技ができたら、カッコいいですよね。それと、受身も身に着けておきたい技術です。というわけで、家か会社の近くに柔道教室がないか調べてみます。スポーツジムでは、さすがに柔道のプログラムはないですよね。都合のよい場所があるといのですが、どうでしょうか。

柔道は柔道場がないとできませんからね、どこでも気軽にできるスポーツではありません。家や公園で柔道の練習なんてできないでしょうから。なかには、どこでもできる柔道のトレーニングメニューもあるかもしれません。柔道は場所がネックになります。そこが、柔道のデメリットでしょうか。

柔道教室やレッスンについて、詳しいことが分かったら、記事を書きますね。それまで、少し時間をください。